「最後のとりで、声掛け徹底を」=振り込め詐欺で官民会議−警視庁(時事通信)

 振り込め詐欺撲滅月間を迎え、警視庁は5日、金融機関やコンビニなどの業界団体を交え、官民一体の対策会議を開いた。被害防止に向け、窓口で被害者への声掛け徹底をするよう確認した。
 同庁の辻義之警務部長は「被害者を守る最後のとりでとして、声掛けをさらに徹底してほしい」とあいさつ。手渡しによる被害を防ぐために現金払い戻しでも声を掛けるほか、警察との連携を強化し、声掛けの効果を向上させる方針だ。 

【関連ニュース】
振り込め詐欺で二次被害=「預保と関係」装う団体から4件
怒鳴る客も粘り強く説得=声掛け「プロ」が秘訣
「だまされたふり」で摘発強化=2月に振り込め撲滅月間
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕

「大統領に黒人選んでまで」=米政権交代で言及−小沢氏(時事通信)
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る−状況証拠で立証へ・連続不審死(時事通信)
<詳細領収書>全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書(毎日新聞)
替え玉殺人裁判 イン・リナ被告への判決要旨(産経新聞)
<小沢一郎氏>「公正な捜査の結果」(毎日新聞)
[PR]
by pfrimeu0mg | 2010-02-05 20:45


<< 妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑... 「御影高杉」が初コラボ CD付... >>